カテゴリー
case case-btoc

コンテンツ制作|サッカーJ2リーグ所属 栃木SCのグッズデザインを刷新

マーケティングの課題解決ができる!

優秀なマーケターに相談

企業・サービス情報

株式会社栃木サッカークラブ
https://www.tochigisc.jp/
事業内容:
 プロサッカークラブチームの運営

ポイント

  • 目的
    – グッズ制作
  • 課題
    – 社内デザイナーのリソース不足
  • 効果
    – サポーターの方にぜひ使っていただきたいと思えるグッズの完成

導入の背景

弊社はプロサッカークラブチームを運営しています。運営チームは限られたリソースの中で様々な業務を行っておりますので、マーケティングに力を入れていきたいと思いつつも中々実行に移せないでおりました。

そこをカイコクを通じた複業人材の方にサポートいただく取り組みが非常に上手くいっていたため、今回社内デザイナーのリソースが十分ではなかったことから、追加でグッズの制作も依頼させて頂きました。

昨年までのデザインから、より良いものにブラッシュアップを図りたく、スポーツチーム等のデザイン経験のある方にご依頼させて頂きたいと考えておりました。

導入後の所感

今回依頼した グッズ は「サコッシュ」のデザインです。

1社目:制作会社 5年
職種:デザイナー
オンライン・オフライン問わず商品企画~デザインを担当。
その他グラフィック全般の経験あり。

2社目:大手事業会社 4年目
職種: グラフィックデザイナー
VI(Visual Identity)領域を中心にブランディングデザインやロゴデザインを経験。

一見して栃木SCのグッズだとわかるように、かつクラブのコンセプトカラーを用いてどのような方向性にするか、デザイン視点での起案からサポート頂きました。

導入による効果・今後の展望

いくつかの頂いた案の中から応援フラッグの矢印を想起させるシルエットをグラフィックに落とし込んだデザインに決まりました。サポーターの皆様にぜひ使って頂きたいと思えるものができたと感じています。

また、今回十分なスケジュールを確保できていたわけではない中で、1回目のMTG時から弊社側の意図を素早く汲み取って頂いたこと、複数のご提案を提示頂けたことでコミュニケーションストレスを感じることなく円滑なやりとりができたため大変助かりました。

今後も機会があればぜひお願いしたいと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です