カテゴリー
case case-terakoya

デジタルマーケティング強化により、自社と顧客の双方に価値を提供!全社的な取り組みとして講義をフル活用

マーケティングの課題解決ができる!

優秀なマーケターに相談

企業・サービス情報

株式会社シンミドウ
https://sinmido.com/
事業内容:
 採用支援事業
 工務店特化事業
 地域創生事業

ポイント

  • 目的
    – 顧客への提供価値向上
  • 課題
    – 顧客である工務店がコロナ渦の影響を受け、オフラインでの集客が減少
    – その打ち手としてデジタルマーケティング施策を提案したいが、社内に体系的な知見が不足
  • 効果
    – オンライン施策も含めた提案数やディスカッション数が増加→与件数が増加へ
    – 自社サイトでのデジタルマーケティング施策への活用

導入の背景

弊社は工務店に特化して採用支援やマーケティング支援などを行っております。

今回受講させていただいた経営コンサルティング部は現在10名の部門で、ブランディングや財務や組織、Web広告やSNSの運用代行と幅広いサポートを担当しています。

「カイコクテラコヤ」のようなサービスを検討していた背景として、コロナ渦で弊社の支援する工務店の住宅展示場への集客が減少していたことがあります。
以前はチラシなどオフラインでの集客手法がメインでしたが、Web広告やSNSなどオンライン手法を活用することで売上に貢献できるのではと考え、マーケティング支援に注力することになりました。
そこで、より社内のスキルやノウハウを向上させるために研修サービスを探しておりました。

導入後の所感

弊社では以下のコースを受講しました。

・Web広告コース
・解析・分析(初級)コース

これまで独学で学んでいた知識に対して、講師の方とディスカッションする中で自身の理解に相違があることに気づけたということがあり、改めて基礎的な部分をしっかりと固められたのは大きな価値でした。
また、質問に対してさらに議論が深まるようなご回答をいただける講師の方だったので、一歩深った知見にまで落とし込めたのもとても良かったです。
例えば「これは住宅業界だったらどうか」というような疑問についても住宅業界の事例でご説明いただくなど、実務に繋がりやすい知見を得ることができたと感じています。

導入による効果

工務店のお客様との打ち合わせにおいてやはり内容は住宅の話だったりになるのですが、例えば地方だと今でも紙媒体などでの集客が強いといった話を受けた際に、講義の内容を活かしてWeb広告やSNSなどデジタル施策のメリデメ含めた提案やディスカッションに活かせています。

また分析コースにおいての学びを活かし、自社の採用サイトを分析し、改善策を出すという取り組みを行い始めました。社内でのノウハウ蓄積はもちろん、お客様に提供することで顧客への提供価値を高めていきたいと考えています。

社内への効果としては全体会議の場で講義資料を活用して知見共有を行ったり、受講動画を新入社員の学習に活用することで受講の価値をさらに高める取り組みを行っています。

今後の展望

弊社としてもお客様に「カイコクテラコヤ」のような講義型のサービス提供を検討してみたいと思いました。また自社の採用活動の一環として、インターンシップで当社がどういったことをしているのか、などに活用していくことも考えてみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です